麻布 竹谷町

東京都 港区 南麻布1丁目の町会「麻布竹谷町」。ちょっと面倒でもあたたかい地域の絆を体験してみませんか?

議事録

麻布竹谷町会例会議事録 H23.6.9

場所:ゆうあい南麻布A室
時間:19:04~19:57
人数:27名
司会:大塚明

◎北村会長代行より

こんばんわ。定時総会も皆様のお力で質問も無く無事終了しました。わたしも議長としてしゃべりすぎたかと反省しています。これから一年間の行事が始まります。皆様と一緒に頑張って行きたいと思います。

◎総会の反省

先日の総会について何か感じたことなどありますでしょうか?特にお気づきの点がなければ大成功と言うことで…。

≪ここで拍手あり≫

では良かったということで次の議題に入ります。

◎掲示板の修理について

桧垣さんの前の掲示板が一番ひどい状態です。アルミのフレームは健在なのですが、紙を張るところの中のベニヤ板が腐り、10センチくらい板が落下しています。旧町田やさん前の掲示板は中のベニヤが腐り、画鋲を刺しても手ごたえがありません。
そこで牧野さんのご提案で、ステンレス板で磁石の付くのがあります。それで修理をすると画鋲を使わないので誤って画鋲を踏んだりする危険性もなくなります。区で立てている掲示板は以前シールで貼るようにしていましたが、すぐ剥がれてしまうので最近はアクリルの扉を付けた上で、画鋲で止めるようにしています。
ステンレス板に変更するのに一枚12,500円との見積もりを牧野さんからご提示いただいています。いつかはやらなければならないので一枚だけにするか、全部を変えるか…。

製作の工程上2枚取りが良いのですが(牧野)

ではとりあえず2箇所ということで12,500円の二枚で25,000円の出費をご承諾いただきたいのですが。最終的には6箇所75,000円の出費を認めていただきたいのですが。ちなみに新規に掲示板を立てるとすると、工事込み、カタログ価格で43万円だそうです。

うちは「取り付け」はサービスさせていただきますので(牧野)

お手伝いさせていただきます。

◎今後の行事日程ついて

(子供会&防災訓練)

今年は十番の納涼祭りは中止です。日程をどうしましょう。

では日にちをずらしても良いですね(牧野)

21日か28日あたりで。

21日B室が空いていますので

子供会&防災訓練は8月21日(日)に実施します。

(氷川神社祭礼)

9月10日(土)、11日(日)です

(敬老のお祝い)

9月4日(日)に行います。

祭りの打合せはどうします?祭礼の日程も早まっているので。(村林)

(祭礼の打合せ)

それでは9月4日午前中に敬老のお祝いをし、午後1時から祭礼の打合せと致します。

(鉢洗い)

9月13日(火)敬老室が空いているのでそこで行います。

◎ベスト購入について

高級品と一般品があります。廻します。見てください。

町会の行事のときに使います。交通でも、避難訓練でも(石井)

カッコの良いほうが名前入りで3,600円です。(石井)

「麻布竹谷町会」とスーツの名前入れと同じようにミシン刺繍が出来るそうです。

安いほうは名前入りで1,750円です。

≪ワイワイガヤガヤ≫

ちなみに50枚買うと安いほうが87,500円、高いほうが180,000円になります。約10万円違います。基本的には倉庫に置いておき、使用するときのみ取り出す形になります。

≪挙手により7名対20名で安いほうに決定≫

◎会長等人事について

前々回の例会で北村会長代行、松井会長から役職を辞したいとのお話があり、それを受けて、先日、松井、北村、安倍、大塚の4人で話し合いを致しました。北村さんよりご報告とお話をお願いします。

三月、四月の例会で私が相談もなしに色々なことを言い出し、皆様にご迷惑を掛けたことを反省しています。あらためて申し訳なく思っています。4人で話しました。
結論から申しますと安部さん、大塚さんとも会長は出来ないとの事でした。松井さんも私も駄目となると誰もやってくれる人がいなくなるので、私が健康以上の問題もありますが役員改正がある2年の期限付きで、代行ではなく会長として心を決めました。皆様のご意見をお聞きしたいと思います。会長不在で済む問題でもないし、精一杯努力をしたいと思っております。
受けるに当たって考えがあり、皆様のご了解を頂きたいと思います。代行をしてみて判ったのですが非常に忙しいです。安部さん大塚さんには残ってもらいお手伝いをお願いしたい。3人体制で支えていただきたいのでもう一人を悩みました。話し合いの席では丸山さんと石井さんのお名前が出ました。丸山さんには会計をお願いしており、お仕事が実践的に働いているということで出来ないとのお話があり、石井さんには監査をお願いして、色々お話をしている中で、私の助けになると確信をしています。
大塚さんだけに迷惑を掛けるのではなく私を含め4人で話し合っていく体制を作りたいと思っています。大塚さん、安部さん、石井さんの体制で私が2年間頑張るということでお願い出来ればと、まとまりました。私も8月で66歳になります。松井さんも以前から言っているように若い人を呼びたいと。次の世代を育てていって力になっていってほしいと。60過ぎたからどうということではないですが、死ぬまで役員というのはイヤなので。50台くらいの方に町会活動に参加してほしいと頭においています。各部長さんも何年もご苦労を掛けていますが、部長として若い方を育ててもらい活発な町会にするのが一番良いと思いをいだいております。今日は私からの一方通行ではなく皆様で話し合いをしていただければと思います。よろしくお願いいたします。(北村)

総会が終わったばかりですので、来月から北村さんが会長というわけではありません。正式には来年の総会で北村会長ということになります。しかしお祭りあたりから少しずつ次期会長とお呼びして広めていこうと私の頭の中では考えています。(大塚)

部の中で若い人を育てるというけれど皆年齢が高いです。若い人を今後どうやって入れていくかを考えなくてはならないですね。その辺は今までもやってきたけど思い通りにいっていないわけで。その辺が一番大事と思います。(村林)

皆考えていると思いますが勧誘月間みたいなのを決めて、リストアップして皆でお願いするなど何かアクションを起こさないと。待っていても入ってはくれないと思います。自分のことを思い返すとちょこっと顔を出したのが最初で、そのようなことをやってはいかがかと思います。(丸山)

誰かが「やってみないか」と声を掛けるときっかけになる人もいるし…(村林)

夜警を最初にはじめたとき4人で始めました。町会ではなく始めたが皆集まってくれました。最初に何かをやらないと集まってくれないと思います。今の人は忙しい。(牧野)

地元に根付いている人が少ないですよね(丸山)

勤めているひとは(北村)

サラリーマンは町内に中々いないです。(牧野)

祭りに参加してくれる人を捕まえて話をするとか(石井)

それはやっているのでは(村林)

やり足りないから入ってこないのでもう1回話をするとか(石井)

息子に話をしても「イヤダ」って言う(牧野)

新しい人を町会に役立ってもらうには刷り物をすって「色々やって来ました。世代交代が町会役員の願いです」などといった簡単なチラシが必要なのでは?私のマンションも最近若い人が増えています。祭りとかで呼びかけてみようと思っています。(藤田)

町会の活動に親父が出ていて息子が出るというのは無いのですよね。30歳40歳は仕事や家庭が忙しく(北村)

ここで言う若い人とは50台かねぇ(石井)

独身が多くてね。子どもを持つと町会とか人に世話になるとかが分かるけどそういう気持ちが出てこないから駄目。(牧野)

「次の世代を」という気持ちでやっていくということで。このまま行っちゃうと町会が年寄りばかりになってしまう。(北村)

周りの町会を見ていると皆風前の灯で…。(村林)

麻布で町会連合会の会合があっても5時からと早い時間に始まります。仕事が在ると大変です。(北村)

定年があるわけではないですが50台くらいの人が手伝ってくれると(北村)

交通のほうでも昔、年寄りと思って見ていた人がまだ会長をやっている。(村林)

50台でチョットゆとりが出てきた人という方をという話ですが、20台30台の若い人でも良いのでは?手伝ってくれるのであれば年齢を考えずお願いしては?息子さん、娘さんでちょっと手伝っても良いという人がいれば。役員にならなくても、仕事を分けて一つの事業でも出てもうらう。またお祭りなどでも全てに出るのではなくチョットだけ手伝ってもらうとか。年齢に関係なく来てもらわないとつながっていかないのでは?(大塚恵子)

きっかけですよね(石井)

お祭りでも声を掛けていますが、息子さん、娘さんに「来て」というのは必要なのでは。新しい方は大歓迎なのだがやはり声を掛けないと。(大塚恵子)

3人くらいがリーダーになってもらい、お願いするしかないのでは。入ってくるのを待っていては駄目(牧野)

あとは一声運動(石井)

息子さんたちにお願いして若い人に声を掛けてもらわないと(牧野)

今の人はそんなことじゃ駄目なんだと思う(村林)

初めからそう言っては駄目で(牧野)

お祭りは一番良いきっかけですよね(北村)

悲観的なことを言っているけど、周りの町会を見てよ(村林)

よそはよそでいい。(牧野、丸山)

新堀は50台が集まっています。小学校の繋がりが強いように思います。(松井)

昔の竹和会みたいなもので

話が取り留めなくなっていますが、今後の方向として、今、北村さんがお話をしたことをご了承いただけますか?

≪拍手がありました≫

若い人なんですが「竹谷町の未来を考える会」みたいなものを立ち上げることが大事かと。若い人に会を主導してもらいそれに役員の代表が出席するというようにして、要望を聞き10年20年先の町会像を考えてもらいそれを我々が受け止めていくことが必要と思います。そういう組織作りも良いかと思います(井筒)

誰かがやらなければならないので(牧野)

まずさぁ自分たちの子供らに話をしてみようよ(村林)

お祭りで写真をとってもらった西田さんのように、そこだけお願いしてその後声を掛けていない人もいます。たとえば相田さんもお祭りだけはお願いしていますがそれ以上のことはしていません。もう一歩進めてみたいと思います。色々方法はあるかと思います。2年間考えて実行していく。誘うときもただ「手伝ってよ」というだけでなく具体的に連れてくるとか必要かとも思います。また仕事もたとえば「ポスターを書く」とか「ホームページの更新」をしてもらうとか、ここにいる人ではできないことをお願いしていくとか。今日は初めてでしたので、思い付きで色々なお話が出ましたが、二年間のうち一年考え二年目で実行で良いと思います。(大塚)

いま北村会長初め、三副会長の体制が決まったわけですが、松井さんの処遇はどうなりますか?(丸山)

先日北村さんとも話し、会長を辞めてもお手伝いできるところはお手伝いするとお話しました。特に肩書きは要りませんが、出て来いと言われれば出てきます。(松井)

松井さんは竹谷町の顔で、もう少しお手伝いをお願いしたいと思っています。相談役かとも思いますが何となく年寄りが多いので常任幹事というのはどうかと思っています。(北村)

名誉会長というのは無いの(村林)

名誉だけの会長ではなく、実際にお手伝いをお願いしたいということです。(大塚)

昔の流れで名前が残っている方がいます。お話をすればわかっていただけると思います。(大塚)

24年度あたりから日本は65歳定年制に移行するそうです。そうなると65才を過ぎないと暇にならない世の中になってきます。あまり若さだけにこだわらず、動いていただける方であれば、それはそれで嬉しいと思います。(大塚)

◎次回の予定

7月の例会は14日(木)を予定しています。