麻布 竹谷町

東京都 港区 南麻布1丁目の町会「麻布竹谷町」。ちょっと面倒でもあたたかい地域の絆を体験してみませんか?

議事録

麻布竹谷町会例会議事録H21.10.8

場所:ゆうあい南麻布A室
時間:19:03~20:23
人数:23名
司会:大塚明

◎会長代行挨拶

台風も無事通り過ぎました。8月から子供会&防災訓練、敬老のお祝い、最大のイベントお祭り、交通安全運動、防災訓練と色々ありました。今日は色々話し合って、今後の方向を決めさせて頂きたいとお思いますのでお願いいたします。

◎子ども会&防災訓練の反省

子供の数が減って心配なのですが。皆様のお孫さんが大きくなって出てこなくなったのかなぁと感じています。皆様のご協力で無事終了したことに感謝しています。(牧野)

問題なく終了しました。水のタンクが大きくなったので長時間放水できるようになりました。新しい部員でポンプの操作に不慣れな方が居られるので覚えていただければと思います。(林)

いま9時開始ですが10時からにするともう少し集まりが良いのではないかと思いますがいかがでしょう。あとの時間のこともありますが、十番納涼大会で夜更かしをしたりしているようなので。(大塚恵子)

一度やってみればよいのでは?(丸山)

防火部としては問題ないです。(林)

休憩時間とか後片付けの時間が遅れますよね(牧野)

子供メインで考え、我々の昼食が遅くなってもいいじゃないですか。子供の時間に合わせて考えましょうよ。(丸山)

祭礼に来ている幼稚園くらいのお子さんは母親が付いてこないといけないです。母親が家事を終えて出てくるには9時はチョットきついと思います。(大塚)

時期の問題もあるとお思います。(石井)

十番祭りにからめるのが良いと思います。(北村)

お孫さんも皆大きくなってしまって。(牧野)

お祭りの状況を見ているとかなり期待できるのではないかとお思いますが。(大塚惠子)

一度やってみればよいのでは(松井)

時間を考えてやりましょうよ(北村)

では来年は10時開始でやってみたいと思います。

じゃ一回だけ(牧野)

◎敬老のお祝い配り

吉岡厚生部長が欠席ですが、周りから見て問題点は無かったでしょうか?

申告をした方でお祝いを受け取らない方が2名いらっしゃいました。(北村)

申告書に名前がかいてあるのでしょ?なら町会としては問題ないですね。(高橋)

本人の署名ですよね(牧野)

それは分かりません(北村)

いつもそうなんです。だんだんひどくなるように感じます。毎回「年寄りに金を使うより若い人に廻せ」と言われます。趣旨をお話して受け取っていただいています。(曽根)

素直に受け取ればよいのにねぇ。(牧野)

もう一件はインターフォン越しで断られました。(北村)

後で分かったのですが、「回覧が回ってこない」とおっしゃって、「主人が亡くなったからこういう仕打ちを受けるのか」とおっしゃっていました。くだらない回覧は回ってくるが肝心なのは回ってこないと怒っていました。改めて申請書にご記入頂いたのですが…。

私が当日欠席したものですから。(曽根)

当日はインターフォン越しで出てきてもくれませんでした。トラウマとして残っているようです。後日、曽根さんがお届けしたら受け取ってくださったそうです。(松原)

回覧はいつも回らないのですか?(北村)

よくわかりませんが、つまらない回覧は回っているそうです。(曽根)

回覧板に名前を入れて判子を押してもらうようにすれば良いのではないですか?(石井)

◎秋の全国交通安全運動について

21日から30日まで行われました。今年は連休もあり立ち番も少し少なかったです。

麻布管内で十番祭りの最終日に東京タワーの駐車場から出てきた車が横断歩道を歩行中の女性(42)をはねました。はねたところでアクセルとブレーキを踏み間違い引いてしまったそうです。車が「ハマー」と言う大型のジープみたいな軍用車に使っている車だったそうです。ぶつけたところで止まっていればよかったのですが、轢いてしまったので。信号が青でも左右の確認をお願いしますとの事でした。立ち番をお願いした方、旗を立ててくださった高橋さんありがとうございました。(村林)

学校でやっていた講習会は無くなってしまうのですか?(北村)

6町会の交通部の集まりで言っていましたが、警察のほうも開催時刻を昼間にやりたいようで、夕方から夜でないと我々は手伝えないと言うことで講習会が無くなりました。歴史ある講習会を無くして良いか否かを竹谷町として決めていただきたいのですが。(村林)

その6町会の会は機能しているのですか(石井)

していないです。(村林)

だったらやめればよいのでは(石井)

過去の経緯をお話しすると、昔は200人以上の子供が集まりました。地域のコミュニケーションをとるには良かったと思います。各町会の高齢化で活動が低迷しています。地域の話し合いの場としては良かったのではないかと思っています。(松井)

麻布警察はどう考えているのですか?(牧野)

警察としては勤務時間内に講習をしたいとのことだと思います。(村林)

警察は24時間勤務だと思います。ただ担当係長が異動するとやり方が変わります。(松井)

警察は我々に協力してくれと言ってきますが、何もやってくれないのですか(牧野)

長期に在任すると町会のことも理解してくれますが(松井)

町会に顔を出してくれれば町会のことも良くわかるわけで(牧野)

そういう時代では無くなちゃったんですよ(村林)

昔は講習会後の懇親会にも必ず出席をしていてくれたのですが、理由は分かりませんがそういうことに変わってしまっています。(松井)

6町会の話し合いで、6町会の皆が集まるのは交通講習会の時しかないので、講習会が無くても総会の様な形で会を開いたらと言う考えも出てきました。(村林)

昨年出席しましたが子供に対する自転車講習は良かったのでは(牧野)

それは学校が独自に行ってもいます。(村林)

4時くらいから始めていますが、町会の人たちが手伝いに行くのは難しいです。夜の会には警察は付き合ってくれないです。(村林)

懇親会って良いじゃないの(北村)

個人的には面倒くさいのでやめていいと思いますが、長い歴史を考えると簡単に結論が出せません。(村林)

学校に通っている児童が居ないので学校との連携も希薄になっています(松井)

学校でやるときに学校から連絡をもらって町会も参加すればよいのでは?(牧野)

学校でやると時間が早く、町会の方々は仕事の関係などで参加が困難です。(村林)

何のための警察かわからないじゃない。(牧野)

学校、警察を抜きにして親睦を図るかどうかです。(村林)

いま防災協議会などで学校と地域が関連していている所もあります。(松井)

新しくする6町会の交通の会は何をやる会ですか(石井)

6町会でやることは無くなっています。(村林)

ただ寄り合って顔合わせだけならやめたほうが良いのではないですか。(石井)

長くつながっているので(村林)

それは良くわかります。先輩方にも気を使うのも分かりますが、意味の無いことをやってもしょうがないのでは無いかと思います。(石井)

交通安全は運転手に行わないといけないのです。昔は講習済のスタンプをもらい帰っていました。簡単な違反などはお目こぼしがありました。(田村)

いまは全く駄目です。(村林)

参加することに意義があります。(田村)

警察も決まったことしかやらなくなりました。(村林)

義理でやっているわけで。後は交通部長の判断で良いのでは?(石井)

町会でやる、やらないを決めていただかないと(村林)

いま活動している5町会が集まって決めるべきことで、その席でどう決めるかは部長の判断で良いとおもいます。ここで決を採ることではないと思います。伝統を踏まえ警察の協力を得たいと思うのであればそのように動きます。各町会の部長達の話し合いの決定を受けて町会としてどうするかを判断するのが道だと思います。昔は子供も沢山いて、腹話術やゲームが面白かったです。いま参加者が少ない状況の中で竹谷町会としてどうするではなく6町会で話し合った結論をもとに町会の対応を決めていくのが筋だと思います。(井筒)

では僕の判断でやらせていただきます。(村林)

そうではなく6町会の話し合いの結論を持ってきてほしいとお願いしています(丸山)

この間話し合ったときは「やめないで置こう」と言うことになっています(村林)

それを最初に聞きたかったんですよ。今回色々な意見が出ましたので、これを持ってもう一度6町会の話し合いをして、いくつかの案を持ってきてください。それを元に話し合いましょうよ(井筒)

学校と相談してみては(北村)

学校がやる気があろうが無かろうが昼間の時間は難しい。(村林)

それは反対です。近隣がやろうと決まれば学校はやります。警察もそうです。若手の先生を見ているとやる気が無いと感じます。時代が変わっています。(井筒)

雨の中で立っていても学校側は誰一人、一回も挨拶に来ません。(村林)

昔は毎日来たものですが(松井)

◎氷川神社祭礼について

〔収支報告〕

収入 1,354,700円
支出 1,519,748円
赤字  -165,048円
となります。

前期繰越金 1,094,795円
赤字補填分  -165,048円
次期繰越分  929,747円
となります。(プール金です)

飲み物が少なくなったり、本村に出さなくなった分が節約されています。

18年度には140万円くらいあったのですが少なくなっています。今回池田建設さんから5万円頂きましたがそれをはずすと今回町会からの寄付金10万円とあわせ21万が赤字です。

このままではまずいなぁと思います。良い知恵を皆さんで出していただき、次の世代に負担をかけないようにしていかねばならないと思います。修理金の備えもしたいと思います。

なんとかしていきたいと思いますのでここにご提案します。(丸山)

〔ここ数年の支出の推移〕

丸山さんが作って下さっている収支報告書の平成14年から21年までを項目別にグラフにしてみました。一番高いのが頭に払う神酒所設置費です。次に高いのがお菓子代です。平成14年で17万円弱であったのが徐々に上がり、今年は21万円です。

今年の支出を円グラフにしました。神酒所設置とお菓子で三分の一、鉢払い、飲み物など飲み食いに関する支出が多いと思います。

細かなところを拡大しました。期間中の飲み物が急激に増えています。また鉢払いも増加も目立ちます。最終日の慰労会は少なくなっています。

人も多くなっていますから(牧野)

それもあると思います。ただ鉢払いの人数はそんなに変化が無いと思います。この辺を少しずつ削ることによって何とかなるのかなと思っています。(大塚)

収入と支出の変化です。昨年、今年と収入が落ちています。いかに集めるか、いかに出さないかを来年から厳しくしないといけないかなと思っています。(大塚)

物価も上がっただろうし(牧野)

いや、ここ10年では物価は下がっています。デフレ状態です。(大塚)

いままで缶ビールが350mlだったのが、500mlが新年会などで出てくるけれど(村林)

350mlが220円で500mlが270円だったと思います。本数をへらし節約しています(大塚)

一つ一つ見ていくと大変なので、とにかくみんなで減らしていくことを来年は考えてくださいと言うことです。

先ほど牧野さんから人数が増えたからではないかとのお話がありました。人数を数えたわけではないですがイメージで増えているように感じます。折角盛り上がってきているのでここでケチ臭いことを言って水を差すようでもいけないと思います。昨年松井会長からお話があったと思いますが、足りなければ町会費で補填することとして、にぎわいをつぶすことの無いように節約をしていく方向で考えていただきたいと思います。(大塚)

私もあれだけ皆さんが集まって楽しんでおられるので水は差したくないのですが、毎年赤字だと大変になるかと思います。支出の中でやめてしまってよいものが無いか皆様のご意見を聞きたいと思います。一つ例に取るとハンバーガーがあります。竹和会で出していただいたものを町会で肩代わりしています。また私が言うべきか悩みますが「鉢払い」は必要でしょうか。最終日のご苦労さん会は神輿を担いでくれたり手伝ってくれた方全員と出来ます。鉢払いは役員、組長が中心になり二重に会を開いているように感じています。(北村)

逆に最後のご苦労さん会は必要ないのではないですか? 神輿を担いだ後、ビールなどを持たせてありがとうございましたで解散しても良いのではないですか? 鉢払いは役員、組長のための慰労会で、ここまで赤字になっているなかで若い子達にあの場で飲み食いさせる必要があるのでしょうか? 他の町会を見てもあそこまで延々とやっている町会は無いです。(井筒)

豊岡の町会によく行っていましたが、広場で豚汁が作ってあって、弁当を配って乾き物があってビールを配ってそれで終わりです。(牧野)

ビックリするくらいですよね。寿司があり、ピザがあり、スパゲッティがあるなんて。

鉢払いが終わって祭りは終了するもので鉢払いは必要です。年間でお疲れさん会でしか会わない人が重要なのか、神輿を出すために色々苦労をした関係者の方が大事なのか。だから鉢払いが必要なのではないかと思います。ご苦労さん会をやめ鉢払いに来てねと声を掛けても来る人数はそんなに増えないとお思います。(井筒)

却下(村林)

私は却下されても良いですが…。(北村)

そこまで考えなくてはいけないよと言うことで北村さんはあえて提案したのだと思います。(丸山)

お疲れさん会を飲み会にして乾きモノだけにしても良いよね(松井)

あの会を大事に考えてきたじゃないですか。神輿を担いだり、参加してくれた方々に振舞うと言うのでやってきたわけですよ。みんなに感謝する場として必要だと。赤字になるとすぐそういうところに不満が集中しますが(石井)

去年、今年と神酒所に入っていますが、やりくりで少しずつ安く上がるようになっています。参加してくださった方々も喜んでいました。今までに無い楽しい祭りだったと感じています。赤字になったことはやはり収入源が少なくなっているのだなぁと思います。若い人が出席してくれず、祭りが出来きなくなっていくのかなとも思います。他の町会に比べれば来てくださる方も多いし楽しかったと思います。(芦田)

隣町お礼の中で頭に15,000円払っていますが?今年からですか(村林)

いえ前から払っています。独断で赤字にしましたが前から問題になっていまして、設置料30万円の他に祝儀として15,000円払う必要があるのかと言うことです。前々日に奉納の看板を立て、前日の夕方あたりに神酒所の下地を拵える。当日皆で神酒所を作り皆で回るわけです。正味3日前後あわせて5日二人区で10人区となりますのでそれに30万払っています。その上祝儀で支払っています。それで必要かどうか赤字で書いてみました。そのためには我々の方も血を流さねばいけないわけで、解体掃除が終わった後の昼食が必要なのでしょうか。ジュースの1本も配ればそれでよいのではないでしょうか。(丸山)

文句が出るかもしれませんが町会で決めればそれでよいのではないですか?数年前に価格をあげているのでしょ。やめればよいのでは?(井筒)

まえに頭に「断ったらどうなるの」と聞いたことがあります。もう誰も来なくなると言われました。(松井)

他を紹介しますよ(井筒)

事前に価格交渉はするのですか?(村林)

はい、毎年上げてくれといってきます。赤字なのにそんなことは出来ないと抑えています。(北村)

町会で15,000円で気持ちよく仕事をしてもらうと言う気持ちが残っているのなら払っても良いのでは(井筒)

花輪が記憶だと去年4,500円だった。今年は突然5,000円になっていた。会長と頭で話したことがありますか?(村林)

それに関しては話をしたことはありません。うちに来るときには祝儀をあげていますが、他の人にも出してもらうよう話をしてほしいと言われたことがありました。そういう性格の人だから(松井)

花だって黙って付けておいて領収書を持ってきて5000円。あんなもので。しょうがないけど(村林)

今日はお時間も過ぎており来月の例会は行事も少なく議題もあまり無いと思いますのでこの続きは来月にしたいと思います。(大塚)

手ぬぐいと帯なのですが帯を買ったのですか?(牧野)

はい、買いました。(大塚)

なんで無くなったの(牧野)

もともとありませんでした。足りない分を婦人部の方が竹谷町の手ぬぐいで帯を仕立ててくださってそれを使用していました。ただ短かったり、見た目も不揃いなので今回揃えました。(大塚)

手ぬぐいを毎年もらうのではなくきれいに洗って使う気持ちが必要では(牧野)

ロットで購入なので予算的に上下します。(丸山)

100本単位なので大体毎年購入します。(曽根)

毎年もらうのだからアイロンかけて使えば良いじゃない(牧野)

役員は最初にもらっていて奉納のときはもらわないことになっています。(村林)

若い人はほしがるよね(井筒)

お菓子の件ですが鉢払いのとき子供のお土産お菓子が多いんだよね(牧野)

今回はすくなかった。

子供が少なくて大人は多かったけれど。我々はもらわなくても良いのでは(牧野)

最後の日は渡しますけどね。何も無いのは色気がないじゃない?(曽根)

色気は良いけれど来年はどうなんですか(牧野)

足りなくなると困るし、私も少し考えて見ます。(曽根)

個々の問題を今日ここで結論を出すのではなく、お菓子は減らせないだろうか?お寿司は必要だろうか?など今日出た問題の解決策を来月の例会で持ち寄りたいと思います。

◎防犯講習会について

13日午後2時より麻布区民ホールで麻布防犯講習会が行われます。各町会5名の参加希望が来ています。お時間のおありになる方ご出席に協力をお願いいたします。神野美伽が歌うそうです。

◎新型インフルエンザのワクチン接種について

港区は無料になります。ただし75歳以上、幼児対象で85,000人分です。ご高齢の方で申し込んでいる方はもう数日お待ち下さい。プレス発表があります。昭和36年以前に生まれた方は今回のインフルエンザに似たワクチンを投与してあり、免疫がある程度出来ているそうです。(井筒)

◎次回の予定

次回の例会は11月12日(木)7時ゆうあいA室で行います。