麻布 竹谷町

東京都 港区 南麻布1丁目の町会「麻布竹谷町」。ちょっと面倒でもあたたかい地域の絆を体験してみませんか?

議事録

麻布竹谷町会例会議事録H21.3.12

場所:ゆうあい南麻布A室
時間:19:03~20:10
人数:24名+3名(麻布消防署)
司会:大塚明

◎麻布消防署より

今日は平成22年4月1日より住宅用火災警報器の設置が義務化されることについてのお話です。また4月4日に六本木ヒルズアリーナにおきまして住宅用火災警報器設置のイベントを行いますのでそれについてのご案内もさせていただきます。

今お話のありました六本木ヒルズのイベントですが4月4日(土)11:00から17:00の予定で行われます。コンサート等も行われます。主眼は警報器の設置の啓発活動です。

警報器の業者が8社ほど来て警報機の説明や効果などを説明します。皆様のご来場をお願いします。回覧板を用意しましたが警報器の値段や区の助成金の説明が書いてあります。区の助成金は購入した価格の半額で上限が1万円。1世帯1回です。たとえば1戸建てで5個設置するとした場合1個3000円掛ける5個で15000円となりその半額の7500円を申請することで補助が出ます。港区は他区に比べ優遇されています。そしてさらに安くする方法があります。それは町会単位で共同購入をする方法です。費用の軽減に効果があると思います。警報器の効果についてですがアメリカで20年位前に設置が義務化され、火災による死者が半減したそうです。それを受けて都の条例で来年4月1日から設置義務が発生します。新築の建物については平成16年から指導がされています。既存の建物については来年4月からです。義務は4月からですが早めにつけていただければと思います。

感知器には煙感知式と熱感知式の2種類あります。台所などに煙感知式を設置するとしょっちゅう鳴ってしまうので熱式を設置します。一番安いもので3500円くらいです。一家に4~5個必要かと思います。区の助成金を受けると7000円で済みます。また港区では21年度より65歳以上の高齢者のみの世帯などの災害時要援護者の方々の世帯には申請により1世帯2個が無料で配布されます。ヒルズのイベントで値段や設置場所、方法などの相談にお答えできるようになっています。4月4日に是非ご来場ください。警報器は寝ている場所にも設置してください。音で早期に火事に気づくことが出来ます。

新築ビルでテストをしていましたが随分大きな音で知らせますね。(高橋)

それは放送装置だと思います。

うちはマンションなのですが理事会で決定しないといけません。時期がずれても大丈夫でしょうか?(藤田)

結構です。ただ4月1日から義務化ですのでそれまでに準備をしてください。

設置しない場合の罰則はあるのですか?(吉岡)

特にありません。

電池式ですか?電線を引っ張るとなると素人では出来ませんよね(吉岡)

電池式、電線式の両方あります。新築の場合は電線式が一般的です。電池の有効期限は機器の値段にもよりますが1年から10年もつ物もあります。

いま台所に1個付いているのですがそれだけではだめですか?(芦田)

出来れば押入れ、浴室を除く各部屋。および階段には付けた方が良いかと思います。

港区としては絶対に付けてほしいとの立場ですが、補助金の対象は港区の住民です。住民登録をしていない人は対象外です。また港区での補助金は約二台分です。業者の方はすべての部屋にと言っていますが個人的には必要ないと思います。消防署には申し訳ないですが火の気のあるところだけで十分と考えています。また町会でまとめてとのお話でしたが町会にはお金は来ません。あくまでも個人の申請で個人に支払われます。町会で一括した場合は混乱が起こると思います。私の住んでいるマンションでも組合でまとめて購入しましたが組合にはお金は支払いされませんでした。(井筒)

個々に申請すればお金は出るのですか?(松井)

申請すれば支払われます。(井筒)

この町会は個人でやってください。(井筒)

個々の領収書が必要ですね(大塚)

そうです。マンションや町会でまとめた場合、役所は個々の住民登録を調査します。

ご説明が足りませんでしたが、購入は町会でまとめていただいて申請は個々でお願いします。

業者には個別の領収書を発行してもらう必要があり、町会として住民登録を確認しないといけないですね。(大塚)

区からは約2個分の補助しか出ません。部屋数が多いと3個目からは自己負担です。(井筒)

町会としてのまとめ買いは難しいですね(大塚)

4日のヒルズには区役所の担当も来ていますので詳しく聞いてください。

◎春の全国交通安全運動について

4月6日から15日まで春の全国交通安全運動が行われます。4月10日に東町小学校で「自転車教室」を行います。子供、親、高齢者でチームを作りクイズをやりながらコースを回ります、成績優秀な上位3チームには賞品も出ます。自転車を持参の上、多数の参加をお願いします。交通部会を4月2日に行います。交通部員の方、よろしくお願いします。

(村林)

◎区政功労者の表彰について

今年、竹谷町会では、高橋、田村、村林、吉岡の4氏が表彰されます。3月15日が表彰式です。基本的には20年間町会活動に寄与された方が対象です。長いことお疲れ様でした。これからもよろしくお願いいたします。(大塚)

◎学校選択自由制ついて

現在実施されている学校選択自由制は地域の崩壊につながるとして、学区域の町会長連盟で区長宛に提出をしました。

◎ひがしまち和太鼓クラブ

東町小で和太鼓クラブを作ります。生徒だけではなく地域で太鼓の文化を広めてほしいとのお話があり、今度太鼓のクラブを立ち上げます。4月18日に最初の体験会を行います。

ストレス解消、ダイエットにもよろしいかと思いますのでふるってご参加をお願いします。

◎ひったくりについて

最近この近辺でオートバイを使ったひったくりが多発しています。道路側にかばんを持たない。オートバイの音が聞こえたら振り返ってみるなどご注意ください。

◎定額給付金について

港区の場合34億が国から来ます。その中から2億が経費として掛かります。4月の11日

から15日の間に皆様に手紙が来ます。申請をしてください。4月末、連休前に振り込まれます。港区の商品券も検討してください。1割のプレミアムが付きます。郵便局で買えます。使用期限については調べてみます。(井筒)

〔調べたところ使用期限は8月31日でした〕

給付金にからんだ振り込め詐欺にご注意ください。

◎氷川神社について

二月に一回くらい氷川神社再生のために会合をしています。昨年は子供歌舞伎を呼んだり持ちつき大会などを行いました。ただ色々なものを突然やるので皆様にお知らせが出来ませんでした。今年は早めに連絡してもらうようにします。(北村)

この会合の大きな目的は大きな神輿を修理して出すことを目的にしています。赤坂の氷川神社で区から補助金を出してもらって山車の再生をしました。区として宗教団体に補助金を出せないので赤坂の文化を保存する目的のNPOを立ち上げ、そこに補助をしてもらっています。最初に本村町にある山車の上に乗っていた人形があるので先に山車を再生する方向で検討しています。

◎猫のえさやりについて

お隣の駐車場に猫のえさを置いていく人がいます。特に冬は猫が車のボンネットに乗り爪で傷をつけています。他の区では猫のえさやりに罰金を取っている区もあります。この町会でも真剣に検討してはいかがでしょう。大変に困っておられます。他人の敷地にまで入り込んでの餌やりを禁止する旨の回覧を廻せないでしょうか(田村)

私も経験しましたが、町会の問題にするのは難しいのではないでしょうか。どっちも町会員ですので。まずは個人的にお話をするのがよいと思います。(村林)

最初に張り紙をしてはいかがでしょう(井筒)

やさしくお話し合いをすれば分かっていただけると思います。(石井)

4月の例会は9日(木)を予定しています。