麻布 竹谷町

東京都 港区 南麻布1丁目の町会「麻布竹谷町」。ちょっと面倒でもあたたかい地域の絆を体験してみませんか?

議事録

麻布竹谷町会例会議事録H20.5.8

場所:ゆうあい南麻布A室
時間:19:03~20:10
人数:25名+港区清掃事務所2名
司会:大塚明


◎10月からのゴミの出し方について(港区清掃事務所2名)
プラスティックごみが増加して燃えないごみの処分場がいっぱいになっています。港区ではプラスティックごみを資源と考え回収をしてリサイクルいたします。資源とするには汚れが問題です。できるだけ水洗いをしてリサイクルに回すようご協力をお願いします。
今まで不燃ごみで出していたものが可燃に変わるものもあります。ゴム、皮製品などです。カセットテープ、CDは処理施設に悪影響を与えるため可燃ごみとします。
不燃ごみとして残るのは、陶磁器、ビン以外のガラス製品、金属、傘、電球、ライター、カセットボンベ、アルミホイル、小型の電気製品などです。割合は10%~15%と少なくなります。よって不燃ごみの回収は週一回から月二回に減少します。
具体的なお話をします。プラスティック製の物干しやハンガーなど金属部品のついているものもプラスティックとして回収します。木製のハンガーは可燃ごみとして出してください。皮製品、ゴム商品は可燃ごみとなります。「プラ」とのリサイクルマークがついていなくてもプラスティックとして出してください。
迷われるものとしてはマヨネーズなど中身がたくさん残っていて水洗いが困難なものは可燃ごみで処理します。油のポリボトルは中の洗浄が難しいので可燃として出してください。カセットボンベは缶ではなく不燃ごみとして出してください。保冷剤は可燃ごみとして出してください。

Q)蛍光灯、電球は不燃ごみとして段ボールで包んで出しても良いのですか?(渡辺)
A)はい、安全を優先しますので。割れないように包んで出してください。

Q)若い男の子などが分別をしていない状態でごみを出すことがありますが収集をしてくれますか?(高橋)
A)コンビニで買ったお弁当や飲み物のごみを袋に入れてそのまま出すことが多いと思います。洗っていないので可燃ごみとして収集します。こちらとしてもPRの努力はしていきたいと思います。

Q)ガラスや蛍光灯は包んで表になにか書いておいた方が良いのですか?(吉岡)
A)はい。収集する人間が気付くように記入をしてください。

Q)電池はどうするのですか?
A)はい、普通の乾電池は現在水銀が使われていないので不燃ごみとして出してください。ボタン電池は水銀が使われているので販売店にお返しください。

Q)紙おむつは汚物を取り除いてから捨ててと書いてありますが、おむつは汚物のためにあるのではないですか?(渡辺)
A)大の方ですが固形のものはトイレに流してからにしていただくとありがたいです。流した後、可燃ごみとして出してください。収集時に袋がやぶれてにおいがすごいもので、ご協力をお願いします。

Q)新聞、チラシを分けて出すようにありますが以前チラシは新聞と一緒でよいと聞いたのですが?(大塚)
A)チラシは新聞と一緒でよいです。雑誌は金具で綴じてあるので別にしてください。

Q)町会として回覧などの協力はどのようにすればよいですか(北村)
A)今日は初めてということでお話を聞いていただきました。現在マンションなどには管理人さんなどに説明して回っております。今後実施が近づきましたら収集日が入ったチラシができますので配布などのご協力をお願いします。外国の方にもわかるようにイラストの入ったチラシを作る予定です。

Q)英語版などはありますか?
A)はい。用意しています。

5月29日(木)住民説明会が「ゆうあい南麻布」で行われます。
午後の部が14時から16時。夜の部が18時から20時で開催されます。



◎総会に向けて
総会の流れに沿って説明します。開会の辞は会長代行の北村さんにお願いします。松井会長は体調不良のため総会は欠席とのお話でした。議長ですが竹谷町の場合副会長が議長を務めるのが慣例となっていましたが安部さん総会出席はいかがでしょう。

時間的に少し遅れそうです。議長は北村さんにお願いします。(安部)

平成19年度事業報告は総会資料を読んでいただくことで報告に変えさせていただきます。

平成19年度収支決算報告と防災会収支決算報告を会計の丸山さんに読み上げていただきます。続いて監査報告を佐野さんからしていただきます。

ここで19年度の報告に対し質問を受けます。
質疑応答終了後に19年度の組長さんに記念品を贈呈します。大塚がお名前をお呼びしますので北村会長代行よりお渡しください。

ここまでが19年度関連です。これからは20年度についてとなります。

まず役員改選です。前回の例会でお話がでた芦田婦人部長、佐野副部長が部長、副部長を外れます。代わりに曽根光子さんが部長、松原玉枝さんが副部長となります。高橋亘子さんが留任となります。

次に交通部に安部さん、野沢さん、倉坪さんに加入していただきます。また防火部に藤田さんに加入していただきます。喜多川さん、畠山さんは総務部所属とさせていただきます。
以前より監査の渡辺氏より監査を降りるとの申し入れがありましたので、相談役になっていただくことでお願いいたします。

(略)

渡辺さんの後任として石井さんにお引き受けいただきます。

麻布警察署一声運動員は今年から一人になりましたので石井さんを消してください。(芦田)

ここから平成20年度事業計画の発表になります。各部長からご挨拶と部員のご紹介をいただきます。ここで婦人部長の交代ですので芦田さん、曽根さんご挨拶をお願いします。

次に平成20年度予算を丸山さんから発表していただきます。
おかげさまで予備費に余裕があります。各部長さんよりお申し出があれば予算の増額ができます。活動を広げていく方向でお考えいただければと思います。

厚生部の予算ですが4月を超えてはいけないのですか?(牧野)

春は総会等で忙しく6月は梅雨、7月になると暑いし、9月には祭りがあります。祭りと旅行の準備を平行して行うのは困難です。そんなこんなで3月に旅行に行くようになっています。(吉岡)

年度を超えて春に旅行に行ったらだめなのですか?(牧野)

役員会の総意であれば可能ですが、基本的には年度内で処理したいと思います。(大塚)

町会の会員数の年度ごとの推移などはわかりますか?(藤田)

はい、町会員数としては増加しています。坂上の方で手抜きになっていて申し訳ありません。

バス二台というのはあのままでかまわないですか?バス1台限定という方法もあるかと思いますが(吉岡)

個人的には現状のままで良いと思います。回覧板の回る早さに違いがありますので先着順は難しいと思います。また一人でも多くの方にご参加いただければと思います。

予算案ですが町会の活動のためでしたらこの役員会での承認を得れば予算になくても支出できます。今年一年の活動の中で必要なもの、新たにほしいものがあれば役員会で申し出てください。

ここで事業予定、予算に対してのご承認をいただいて議事が終了し議長が解任となります。

新組長さんのご紹介に移ります。大塚からお名前をお呼びし、集金袋などをお渡しします。総務より組長の仕事についての説明、会計から町会費徴収の説明があります。
ここで総会は終了となりますが、防災会のお話、10月からのごみ分別についてお話をします。

5月24日(土)10時からエコライフフェアーが有栖川公園で開催されます。バザーに出せるものがあればご協力をお願いします。14日までにお願いします。(芦田)

閉会の辞ですが安部副会長にお願いします。

懇親会ですが例年の通りということで婦人部にお願いします

雛段には北村さん、安部さん、渡辺さん、佐野さん、丸山さんと大塚の6人が並びます。
この方々はネクタイ着用でお願いします。
各部長、役員は平服で結構です。着席するときバラけて座ってください。お願いします。


◎回覧板
回覧板の新しいのが来ています。総会の時各組長さんに古いのをお持ちいただき、新しいものと交換をしたいと思います。古いものは業者が回収して処理をしてくれます。
総会のご案内に古い回覧板を持ってきていただくように記入します。


◎春の全国交通安全運動について
この間の交通講習会の内容はどうだったでしたか?(村林)

警察主導で何をやるのかがわからないうちに始まり、いつのまにか終了した感じです。

こんど警察に行って話をしてきます。(村林)


◎氷川神社
本村町会からお声掛かりがありました。宮司さんのご子息が何とかしたいと言っているようで、たとえば神楽殿でコンサートを開いたらどうかとか、夜店を出してもらうのはどうかとかの意見がありました。まだ始まったばかりの会ですのでどちらの方向に向かうのかは今のところわかりません。大きな柱としては大御輿の修理の話も出ました。
赤坂氷川神社で山車の修理をNPOを立ち上げて区の予算を使った事例もあるようです。2月に一回くらいの割合で会合を開くことになりました。

総会は5月28日(水)6時から
次回例会は6月12日(木)の予定です。